【webライター初心者向け】低い文字単価を文字単価1円以上へ上げていく方法

webライター ブログ

こんにちわ、ぺるなかです。

本日はwebライターとして文字単価1円以上を獲得する方法

  • クラウドワークス、ランサーズ 登録
  • 1日2回、サイトチェック
  • 契約につながる提案文
  • 書く力を強くする
  • おまけ

クラウドワークス ・ランサーズ 登録

クラウドソーシングサイト
クラウドワークス &ランサーズ を
登録して頂き、検索条件1円以上を検索にかけます。

1日2回、サイトチェック

募集から契約につながるのはスピード感が大事です。

朝と晩に2回、新着の募集条件を検索にかけることです。


求人募集は毎日のように増え続けていますので
検索をかけてなるべく新着を狙いましょう。

あなたが持つニッチな情報が強みになります。
求人内容に

  • おすすめキャンプ
  • 漫画の考察
  • 好きなコーヒーメーカー
  • 半導体について


さまざまな求人の内容があります。

あなたにもクラウドソーシングに適した
ニッチな情報が約1ケ月くらい、検索にかけると出会えるはずです。

ちなみにテストライティングがないのはブラックです。
文字単価1円以上で契約したのに
実際、相場よりとても低い単価で仕事を任されることが
ありますが積極的に違反報告をしていきましょう。

実績につながる提案文

もし実績がなく、提案文の成果物を求められる場合、

ブログを書くことをお勧めします。

企業もせっかく契約したが、
迅速なやり取りや、納期が守れないワーカーと出会うのは
イヤだと思います。

ブログで丁寧な成果物を訴求することも大切です。

「この人、ちゃんとしている人だな。」と見せることも大事です。

書く力を強くする

マクロよりもミクロのブログを書く。


「パソコン」の事より「パソコン アプリ 攻略」
SEOを意識した自身のブログを投稿することで『書く力』が養われていきます。

↓ブログ入門編で収益を発生させたい方はこちら↓

おまけアンケートに答える

毎日検索をかけていると簡単にできるアンケートに出会えます。 大概のものは2、3分でできるものなのでサクッと答えるだけなので クラウドワークス の給与振込代くらいは稼いでおいて損はないと思います。 クラウドワークス の振り込み設定も適切にしましょう。

文字単価1円を獲得し、
副業として月3万円は目指していきたいですね。