コンプレックスは勉強すれば治る。自由な生き方を身につけて人生のつらいを無くす

LIFE 生き方

コンプレックスは勉強すれば治る

  • コンプレックスは勉強すれば治る
  • 自分は自然の一部であること
  • 自由な生き方
  • 朝ブログでモチベを向上
  • おまけ

コンプレックスは勉強すれば治る


まずコンプレックスをイジってくる人は

『自身は勉強してこなかった』と主張しているみたいなものです。
相手から知識を蓄えることをしないから

相手の見栄えをイジリ、自分自身は

ブランドで塗り固められている人が多い。

そういう人から回避するために勉強する。

コンプレックスの本質はニキビや薄毛に対する物質ではなく、感情になります。

コンプレックス自体が急に無くなったりする話ではなく

勉強している人は内面を知ろうとするので
コンプレックスに干渉しません。

ここで言う勉強とは、受験のための暗記とは違う話になります。
コンプレックスをいじってくる人は、勉強していればすぐに他人になります。

続いて、村上春樹さんはこのように言ってます。

自分は自然の一部であるということ

この本の一節で「僕は自分という存在が、自然の巨大なモザイクの中の
微小なピースのひとつに過ぎない。」と書かれています。

欲望や不安、日々の苛立ち、分かってもらいたい病
自分がコンプレックス抱えても
木が枯れていることと同じで誰も興味がないと思います。

インスタに映えることに必死にならなくても良いのです。

自由な生き方

「ホモサピエンス全史」によるとすべての世界は『嘘』によって

塗り固められていると書かれています。

ニキビや薄毛が勝手に悪いものとルール化されてしまっている。

そして、大人の訳のわからないルールにおかされ、
人生が暗いというのは洗脳されてしまっているのです。

こんな人たちは、嫌味を言われてもこころの中で
ありがとうといい自分と他人を切り離すことが大事です。

朝ブログでモチベーションをあげる

人間は起床時、テンションがマイナス20%から始まります。

朝ブログを始め、前向きな発言を書くことを

習慣づけることでモチベーションをアップできます。
SNSからフォロワーを読者対象にするのもアリですね。


コンプレックスで対話せずに内面で話ししましょう。

おまけ【体重管理】

癖で食べているモノを見直す

毎朝の食パンを厚揚げに変え、お菓子をポテトチップスではなくナッツに置き換えます『毎日10粒しか食べないルール』を自分に課すのもありです。
ビールも糖質オフにする。運動しなくても、毎日カロリーは300kcalは浮きます。