テキスト買い替え資金とやる気再向上ついて【中小企業診断士試験】

中小企業診断士一次試験 中小企業診断士二次試験

テキスト買い替え資金とやる気再向上ついて【中小企業診断士試験】

こんにちわ、ぺるなかです。


今回は、テキスト買い替えと受験校の再度利用はしない。というお話しです。

二次試験受験校は再度通わない理由

二次試験受験校は再度通わない

私の印象では二次受験校さんの強みが活かせるのは
本試験の内容」や年度に左右されることです。
コロナ禍で再度緊急事態宣言が出されると

通学の方は通信に一部置き換えられますので注意が必要です。

テキスト買い替え資金の獲得

  • 1、2次試験後はTAC解説集を請求する。

本試験終了後にはTAC中小企業診断士のHPはチェックしておきましょう

毎年、期間限定なのですが、請求すると1次2次の本試験の解説集冊子が

頂けます。

A8.net セルフバック

A8netのセルフバック を利用すれば
テキストの買い替え資金は稼げ

3万行けば公開模試の軍資金になりますね。

 https://www.a8.net

楽天でクレカ作ってポイントもらうのもありですね。

過度な読書量は増やさない


著書・瀬田 崇仁 「ひらめきはスキルである」

本の内容で「読書量で不安埋めようとしない。」

経営に関連するの本をkindle読み放題等で拝見しますが

情報が寡占している印象を受けますし、

本試験で確実に解けるという可能性は低いです。

再度、オフラインの時代へ


CMでも見かけるようにプログラミング市場需要が盛り上がり

会いに行く営業の価値が段々と低下つつあります。

しかし、ゆくゆくプログラミング市場も寡占状態になり

また、対話を必要とする経営コンサルを含めた

オフラインの活動が返り咲くような気もします。

人生100年時代、93歳で中小企業診断士の方もいらっしゃいます。

撤退しなければ、不合格ではないと思っていますので

重たい腰を上げて、お互い這い上がっていきたいですね。

まずは、メンタルの回復から、「なんとなく」机に向かっていきましょう。

↓↓中小企業診断士試験、再チャレンジの方へ↓↓

https://perunaka.net/wp-admin/post.php?post=357&action=edit

おまけ

二次試験勉強後、書く力は身についており

webライティングの能力は身についており

以前と比べ案件も通りやすい印象でした。

不合格=全否定という価値観は間違いで

きちんと新たな道は開いています。