20代の生き方捨てるべき思考法【人生暗いからの回避方法】

最強勉強グッズ 生き方

20代の生き方として捨てるべき思考法

  • マナー被害に合わない
  • 情報を取りにいくマインドを持つ
  • 異性に期待しない
  • 鼓膜にネガティブ情報投入者を回避する
  • 他人(親)が毒語を吐いてきてもありがとう
  • 自分がどうなりたいか人生それだけ

マナー被害に合わない

電車に乗ると、いろいろなマナーに出会います。

朝起きてテンションが高くても、満員電車などで日常の暗さに染められ

ストレスの状況下、いまや電車でマスクしないと恫喝な視線の的になります。

電車に乗る生活を回避する生活スタイルを考えましょう。

・情報を取りにいくというマインドを持つ。

勉強していくことが身になります。

最近、20歳前半でも本屋さんにいるのがよく目にします。

読書量が違うだけで、30歳以降の生き方が確実に変わりますので

なんとなく本屋に入るのではなく、情報を取りにいくというマインドで

本棚を見ることをおすすめします。

勉強していく10年としていない10年。

目に見えない情報資源の獲得は役に立つ、目の前のスポーツの結果ほど、

あなたには必要のない情報です。失敗をノートやメモのフォルダに

リンクしておく。いつでも見えるようにしておくことが大切。

異性に期待しない

プロポーズを決意し、結婚指輪を購入したが、

フラれた経験を持つ友人を見ました。指輪は秒で負債に変わります。

高嶺の花に敗れたら、容姿だけで判断する恋愛に

突き進むのは止めましょう。

成長して縁を切り離し、またさらなる縁に出会う。

ネガティブな情報をいれてくる人を回避する

ほとんどの会社員は住宅ローンなどの莫大な借金を背負ってて

生きていく生活に必死である。上司に怒られないように

訳のわからないマナーを振り込んでくる。

秒で転職することを決意する。

他人が毒語を吐いてきてもありがとうという

勉強してこない人が、この暗い世の中を生み出していると

言っても過言ではない。反発すると、争いが生まれるし、

親の価値観が変わるはずもない。嫌味言ってくる、

上司や友達にもありがとうのマインドです。あなたは次に進みましょう。

自分がどうなりたいかそれだけ

「ずっとやりたかったことをやりなさい」著書では

毎日モーニングノートを書いて、

頭のモヤモヤをノートに書いて筆を解決させる。

ランニングしたりジムに通う(鉄アレイ買うでもOK)

ポジティブなる習慣を作り続けることが大切です。

https://perunaka.net/2020/11/20/20代で取得しておきたかった思考法【生き方】/