【中小企業診断士試験1次合格者向け】副業・兼業の仕方【仮想通貨・Webライティング編】「他資格でも大丈夫です」

中小企業診断士一次試験 中小企業診断士二次試験 仮想通貨

【副業・独立】仮想通貨、Webライティング編

今回は、中小企業診断士試験1次合格レベルの方は
仮想通貨領域を学び、Webライターで稼げるお話です。

その他資格試験でも、OKですが
1つに特化し、継続的に累計500時間勉強された方は
やはり強いです

そして、ライターとしての実績がつけば
仮想通貨ではなく、高単価案件に出会え収益もあがります。

今回の目次

なぜ仮想通貨を勉強するのか

  • 仮想通貨が持つ、「希少性・将来性」

仮想通貨が持つリスクオフ

ロシアはウクライナ侵攻より、
世界から大規模な金融規制に合いましたが
資金を仮想通貨に送金する逃げを打ちました。

仮想通貨勉強は先行者優位の獲得

とはいえ、仮想通貨のテクノロジーの発展はまだまだ続きますので
早くから押さえ、2次試験で培った「書く力」があれば
Webライティングなどを通して発信し、
副業収入を獲得できるからです。

Webライターとしての副業・独立

仮想通貨案件の需要増加

ここ最近の、仮想通貨領域の案件需要が増え
仮想通貨を勉強するとクラウドソーシングでの案件を取りやすくなります。

仮想通貨領域は他案件と比べ専門性が高いので
競合せず、文字単価も高めに設定されています。

クラウドソーシング上では20%と手数料が取られるのですが
実績を作りをしていけば、直接受注も可能です。

仮想通貨勉強法はこちら

ヨーロピアンさんのnoteもおすすめ

僕はヨーロピアンさんのnoteを全て読み込みました。
分からない単語があれば、ググるの繰り返し
これで、仮想通貨領域は強くなりました。

実績をつくり、プロフィール強化

プロフィールに仮想通貨が得意分野とポートフォリオ(提案物)
書けば、善悪は置いておいて、案件メッセージも依頼も来ます。

ここで実績をつけて、個人としても独立するのが
今回のロードマップになります。

もともと、診断士としての2次試験の「書く」能力に
長けていると思います。Webライターとして、書く力が備われば
もう1度、診断士資格にもチャレンジできますね。

仮想通貨ブログで稼ぐために、
リサーチで専門知識をつける

仮想通貨でブログで稼ぐなら
アフィリエイト登録が必要です

仮想通貨のブログを書くにあたり、知識がないと
ブログを書けないので、リサーチ時間をWebライターに特化して
お金を貰いつつ、知識をつけ、アフィリエイトの申請しましょう。

仮想通貨アフィリエイトならアクセストレードがおすすめ

【WEBライティング】参考にしたお2人

僕がWebライティングで参考にした方、2名です。
ゆらりさんのkindleで稼ぐためのロードマップと、
佐藤誠一のwebライター学校(月額550円)で直接受注するためのロードマップを
覚えました。

仮想通貨を一度体験しよう

仮想通貨を勉強するには口座作成(維持手数料なし)が必要です。
国内ではGMO,海外ではBYBITがおすすめです

まずは口座作って、少額でいいので入金してみましょう。
ここまでされている方でも、本当に少数だと思います。

日本で口座を持っている方、「1%」

日本人で暗号資産の取引所を持っている方は”1%”です

ぜひ、仮想通貨を学び、収益に繋げていきましょう

今回は以上になります。ありがとうございました

マナブさんのこちらの記事も参考になります