中小企業診断士試験二次試験、不合格で再チャレンジの方へ。

中小企業診断士二次試験 未分類

中小企業診断士試験二次試験、不合格で再チャレンジの方へ。

中小企業診断士二次試験お疲れまでした。

こんな偉そうに申し上げますが、私も2次2回敗退したものです。

まだショックを抱えている方も多いと思います。

今回は、傷が癒えて前向きになりつつある方向けです。

  • 自己分析して受験校を決める
  • 受験校を他者を乗り換える時の注意
  • 受験校を利用するマインドを持つ

自己分析して受験校を決める

まず、成績表を分析して、弱点科目を分析します。

ツイートしましたが、これは私の肌感覚です。

ツイート受験校を選ぶ際、通学なら距離近い等で選ばないこと。

けっこう伸びたツイートです。よければ弱点に合わせて参考にしてください。

受験校を乗り換えるときの注意

前の受験校と類似している方がお勧めです。

全く異なる対策をしている受験校を選ぶと、

これまで積み上げてきたものを、犠牲にしなくてはいけないからです。

(非関連多角化より相乗効果を活かすイメージです。)

・二次受験校をあくまで利用するいうマインドを持つ。

「〇〇受験校のやり方では受からない」SNSでよく見かけるのですが、

受験校に依存した勉強方法は本試験に受験校特有の対策がハマらなかった場合、

不合格への道が進みます。情報過多になっている人もそうです。

二次受験を必ず【利用】するという考え方が大切です。

https://perunaka.net/2020/10/29/中小企業診断士の予備校の選び方aas-tbc-mmc/