「内向的」はもう褒め言葉になる。
だから、そんなに悩まなくて良いんじゃない?

フリーランス 生き方

今回は「内向的」はもう褒め言葉である

だから、

そんなに悩まなくて良いんじゃない?

という話です。

内向的な人のメリット

  • 圧倒的に、「時短」になる。
  • オンライン活動するにあたり、「名声」はいらない。
スマートニュース

外交的より内向的

テレビなどで、外交的な方の

活躍を見ると

良いイメージだと印象を受けます。

しかし、「内向的」なひとの方が

将来、収入は高くなる傾向が

データあります

内向的なアジア人の収入は高い

  • )(スピリチュアル•橘玲)「内向的」とされるアジア系が約8万ドルで、全米平均はもちろん、
    白人の約6万ドルとなり、約30%以上、上回っている「米国の人種別年収分布(2018年)」

外交的は「時間」をやっぱり搾取される

外交的な方の

人生最大のデメリット

「時間を搾取される」ということだと思う。

営業活動をしていると、

知らない人との

世間話から、はじまり

相手の家族構成なんかのお話。

そして、未婚であると、

立場は「下」に見られがちです

どんなにあなたが、

すばらしい情報をもっていても

結婚の有無だけで、

人を判断する人も、残念ながらいます。

しかし、エンジニア職種などの

内向的なひとは、

営業活動はしないので、回避できることも多い

そして、「関わらなくて済む」=「時短」

日々、送れます。

貼られていた、「レッテル」がなくなる。

  • 会話(電話)が苦手
  • 下に見られる

コロナ禍で、オンライン業務に

切り替わり、

これまでの電話などの

しきたりのマナーは

もうしなくてもよくなりました。

  • 外交的なマナーは「無駄」である

相手の悩みを解決するのに【内向•外交的】
どっちだっていいと思う

もしあなたが、内向的で

日用品、食事以外で

「店員さん」を指名して

商品を買ったことがありますか?

おそらく、ECサイト(amazon等)の利用数が多いと思います

これからは、愛想はレッドオーションになります。

なので、商品を売る際には、

「知識」があるかないかなので、

「内向的」「外交的」は

関係のない話です。

  • 【結論】学習意欲の高い人が、人生において、幸福度が高い

最後に

「内向的」な人が気を付けておきたいこと

ずっとひきこもっていると

通常の「快」を「快」として
感じなくなる。というのもあります。

なので、サッカーや野球を
観戦しに行って、声援を送ったりするのも

味わってほしいなと思います。

今回は以上になります。

最後までありがとうございました。

amazonで聞くが読書できる

オーディブル、1ケ月無料はこちら

過去のおすすめ記事

【共感力が高く、断りづらいあなたへ】時間を奪われない回避術を持ち方

【あえて、お酒を飲まない生き方】