【中小企業診断士一次試験】情報システム84点と科目合格した勉強方法【基本情報技術者SQL問】

中小企業診断士一次試験 未分類

【中小企業診断士一次試験】情報システム84点と科目合格した勉強法

こんにちわ、ぺるなかです。

今回は経営情報84点と高得点で合格したお話しです。

情報システムは見慣れない用語が多く記憶定着するのが難しい科目です。

経営情報システム高得点獲得術

  • TAC過去問とテキスト
  • メッセンジャーアプリの活用
  • 基礎情報問題集SQL裁断
  • まとめシートをブラッシュアップ
  • おまけ

TAC過去問とテキスト

何度もTAC過去問、正答率ABCランク問を回転しましょう。

メッセンジャーアプリの活用。

LINEボイスなどで音声ツールを活用し、

情報用語と意味をボイスで録音し、夜寝る前起床時には

ボイス機能を聴きこみ、記憶の定着を図ります。

運営管理のCADの範囲でも使えますね!

これは、復習時の記憶の定着率が高いです。

SQL問題を取りプラス4点

SQLは覚えるのに時間が掛かります。

過去問で一度出題された同問題は出ませんが毎年出題されます。

基礎情報の問題集を古本でもいいので購入し

SQLの問題のみ裁断して解くことが大切です。

C、Dランクの問題出題実績があります。、本番必ず4点を獲得する。

まとめシート、各章の目次を丸暗記

まとめシートの網羅性はとても高く

目次のページのみを裁断しひたすら丸暗記していました。

ハードウェアからインターネットの概要とガイドラインの概要。

野網さんの書籍は情報の名前が絵とセットなっていて非常に覚えやすいです。

https://perunaka.net/2021/01/10/中小企業診断士一事件、財務会計は毎日勉強する/

おまけ

直前期はTAC教科書のブラッシュアップこなしていました。

出題経験がない、マーカー線で引かれていない重要でない箇所も

特に※4〜7年前出題経験があるのを注意して追いかけましょう。

応用情報試験を目指さない

応用情報試験を合格すると経営情報システムが免除されますが

春試験を合格しても診断士試験申し込み時には合格書類が届かないので

注意が必要です。