仕事を退職してフリーランスとしての生きる方法。【固定費の見直し術】

フリーランス 生き方

こんにちわ、ぺるなかです。

仕事を退職してフリーランスとしての生きる方法。

  • 固定費を下げ・時間を生み出す
  • 悲劇的思考にならない
  • クラウドワークス活用

固定費を下げる

携帯キャリアの見直し、電話番号も正直いらないので

私は解約しました。

お酒はビールから発泡酒の糖質ゼロにかけ、摂取カロリーを

減らすことも大事です。

時間を生み出す

携帯を解約すれば通知がなくなるので無駄な飲み会が

なくなり時間が捻出されます。わたしはお酒を飲んでスポーツを見て、

ストレスを溜める毎日でしたが、スポーツ観戦は年1回に変えました。

推しチームのための購買雑誌に、随分とこの時間を

使っていたんだな思います。

・クラウドワークス の活用

『NEWフリーランスの稼ぎ方』

こちらを本を参照して最低限の生活費用を稼げれば、

プログラミングの勉学に勤しむなど、お金の増やし方は無数にあります。

通勤すること働くこと=えらいという考えはもう古い考え方です

成功した人を除いて過去の遺産を

使いまわしていることになります。

新しいことに挑戦して、失敗して発信し、プロフィールを更新していく。

自分自身が楽しめればそれでいいんです。

前例がないので成果を出すまでは本当に褒められない職種です

無理せずに毎日コツコツと作業していきましょう。

・被害妄想思考をやめる。

収入が弱くなり、端から下にみられている

悲劇思考になりがちですが、モチベーションを上げて、

場所ではなく自分自身が楽しめるマインドを持つことが大切です。