企業に雇用されず、年収を上げる。お金健康資格の知識【将来、自由な時間を増やしたい人向け】

LIFE おすすめ本 生き方

お金と健康の知識

こんにちは、ぺるなかです。

企業に雇用されていても、
収入は伸びないと言う生き方です。

後半は目指すべき

健康・資格の知識という点をお話しします。

会社に働きに行くということ

勉強していない環境に足を運ぶこと


会社に勤めるというのは
勉強しない人に飛び込むと言う
ことですよね。

  • 時間が経つのが遅く感じる業務はやりたくないこと

ベテラン作業員は仕事を奪われない

プロ野球で

能力のある選手であれば

次の日からポジションを奪うでしょう。

しかし、社内で若手社員がベテランの仕事を

奪うことはほぼなく、

春秋の年2回の人事異動ではないと

業務は動かせません。

これが、若手の収入増加の

妨げになっています。

人はもう通勤しなくなる

大手企業はもう会社ビルを持たない

時給0円の「移動」という業務

コロナの状況下で
リモートワークが推奨されましたが、
アフターコロナにおいても
週5日も会社に通わせる企業は

とても生産性が低いです。

会社の8割は無形資産

  • 無形資産・・・社員が持つ情報や技術(デスクなどの設備が有形資産)

本社を構えて、人に会いに行く

ほとんどがZOOMで済みますし、

重要会議はレンタル会議室で済み

ビルや建物の有形資産は

ほんとうに意味は持たなくなりました。

社員がこうしたいと願う情報資産こそが

会社の命なのです。

コロナで会社員の消費形態も激変

消費しなくても良くなったもの

  • 行き帰りの通勤時間(ガソリン代)
  • クリーニング代
  • 化粧品・整髪料の消費率
  • お昼の弁当代

従来の給与形態で支出と時間がだいぶ削減されました。

ご飯も作り置き、浄水器を導入すれば、

手元に残るお金は増えるはずです

保険は無駄である

リモートワークで社会保険料??

リモートワークで企業に勤めるのと

フリーランスとして生きるのは

違いの格差が弱まってきました。

これで、企業に雇用されて、

返ってこない、

社会保険料を支払い続けいくのは

やはり疑問です。

出世より自分の時間が欲しいという無駄アンケート

本当に知りたいのは会社の幸福度である

収入に天井がみえる会社員より

自分に自由な時間が欲しい人の方が
収入形態が会社員よりも逆転する未来は

すぐ近くにあります。

なので、

こういったアンケートは

オワコンになりつつありますね。

会社に依存しない生き方

ブログの後半戦・知っておきたい健康や資格のお話

病気にならない身体

  • 筋トレ
  • お酒を控える
  • 毎日、水2リットルを飲む
  • 週2、1時間の有酸素運動

水2リットルを飲むと本当に風邪を引きません。

いままで、消えてきたお金

お酒を飲んで、スーパー銭湯に通う
身体を休めるためにマッサージを通う。

中川家の礼二さんや草なぎ剛みたいに

あえて、お酒を飲まない

生き方もすばらしいものです。

重要な副業選び

流行ってる理由で副業をしない

いま、プログラミングが流行って

いますがみなさん参入しているので、

以前よりも、仕事が受注しにくい

イエローオーシャン

なりつつあります。

資格取得の際、注意すべきこと

インフルエンサーにスパチャ投げない

ひろゆきさんやDaigoさんに
スパチャを投げて

その資格で食えるかを聞くより
セミナーに参加して本人に聞くと良さそうです。

合格しないといままでの収益はゼロ

資格取得に関する目指す際に
考えておいた方がいいこと

かならず、収益に反映されるかを重視して

資格取得を考えた方がいいです。

大学生は国家資格は就活で

勝ち戦ができるので

目指すべきです。

しかし、受験した強みで多角化できる

財務関連

例えば、簿記2級や管理会計で
会社財務を分析する能力を高め

先ほど申し上げた「投資」などに

力を発揮することができます。

最後に

本業とは別の収入源を増やすことで
会社・人に依存しない
生き方、仕組みを

構築することが本記事で伝えたかったことです。

今回は、以上になります。

ありがとうございました。