常に行動力を高めていく生き方。【エンタメに支配される受け身の体にならず進む。】

生き方 雑学

 

こんにちは、ぺるなかです。

今回は、エンタメに支配されず
常に行動力を高めていく生き方について
お話しします。

なぜ行動力が高くないのか

日本は「恥」をかくな文化

先日こういったツイートを
しました。

友達という名の人間共通化

共感の友達はエンタメのみ

友達=エンタメ消費の共通仲間。

共感の話題がエンタメのみの友達同士は

前に進めない人が多いです。

エンタメの量が膨大なので友達関係は切れない

下記、ファクトフルネスの参考資料です。

  • 1年あたりの新作長編映画の本数→1万1000本
  • 1年あたりの新譜の枚数→621万2000

上記の通り、

一生かかってもエンタメを

全て消費するのは難しいです。

日本は「恥」という本音を晒すと引かれてしまい
だれも挑戦できない

なので、このような縁が切れず

足並みを揃える、仲間関係に

なっていっているのです。

行動力を高まる人間になるために

インプット・アウトプット繰り返す

インプットし、吸収した分

アウトプットを繰り返していく。

インプットしたものを吐き出し続ける。

ほんと、これに尽きます。

行動できないと怒りの耐性が弱くなる

元ひきこもりのDaigoさん

DaigoさんYouTube生配信なんか
を見ていると、クソコメントを
スルーじゃなく、その場でブロックしていますよね。

案外、テアニンを摂取して

怒りを抑制しているつもりでも

けっこうアンチとやりあってる印象があります。

これはDaigoさんへの

ディスではなく

「そういう兆候があるのかな」という一つの意見です。

1億総ツッコミを無視する

とはいえ日本は1億人総ツッコミ文化
なので、なかなか行動をするのは難しにくいですが

言い換えれば

日本の9割は行動していません

大衆に巻き込まれずに成長しましょう。

ずっとやりたかったことをやろう

行動すれば意識も変わる。
ずっとやりたかったことだけをやる。

夜中のスマホ脳を回避


夜中、SNSの閲覧を是正し、

YouTubeやゲーム配信を見ない


読書に取り組み

次の日も発信できるよう

心がけていくことが大切です。

今回は以上になります。

ありがとうございました。