偏差値50以上ある大学生はUberEatsで稼いではいけない理由【掛け持ちアルバイトも不可】

LIFE 就活・転職 生き方

こんにちは、ぺるなかです。

今回は偏差値50以上の大学生は

Uber Eatsで稼ぐことに

特化してはいけない

というお話しです。

先日、こういったツイートをしました

偏差値50以上の方は自習力が高い

偏差値50以上あれば
卒なく、自習できる方達だ思います。

偏差値50以上で
Uber Eatsで働くのは
モッタイナイと思います。

(UBEREATSで家賃や食費を支払っている方は省いてます。すいません)

それは何故か理由はこちら。

Uber Eatsで働いた経験は弱い

就活で使えない

Uber Eatsの経験は
コンビニのアルバイトと同じく
就活で使えないのです。

やる気や愛想で行う仕事は

AIに取って替わる可能性が高い。

落合陽一さんが面接官をした時の話

ガッツ(やる気)はレッドオーシャン

落合陽一さんが
自ら就活の面接官をしたとき

「長所は?」と就活生に聞いたところ

就活生「ガッツ(やる気)があります!」

落合さんは就活生に伝えました。

  • やる気ってのは誰でもできるので強みではないと伝えました。

そうです、他の就活生と差別化できない強みは

レッドオーシャン競合が激しい)なのです。

  • 強みがない→他の大学生と差別化できない→面接に落ちる

手に職をつけるのは学生時代にする

偏差値50以上の人は
大学受験を乗り切ったり

自習する能力があります。

大学生時代になにかひとつ強みを持つ


国家資格を取っておく
というのもありですね

国家資格を持ち多角化する

税理士の大河内さんなんか
税理を極め、

色んなところへ事業多角化を

始めています。

目指すべき、国家資格やネットビジネス

  • 公認会計士
  • 中小企業診断士
  • 社会保険労務士
  • プログラミング
  •  
  • 動画編集
  •  

上記の資格や強みは

働きながら取得できるものが多いですが

学生時代に稼げる力があると

将来の不安要素を少なくできます。

やりたいことわからない人へ

とにかく飛び込む

興味ある分野のセミナーに参加してみる

星占いの向いてる職業に関連する資格を取る

大学生でもやりたいことが見つかっていない方は

星占いで自分の星座に向いてる

職業を探してみて、情報収集するのもアリです。

動き出す理由はなんだっていいんです。

今回は以上です。ありがとうございました。

■過去記事・コンビニでアルバイトはしてはいけない↓↓

Fラン卒の大衆人間だから伝えたかった

ぺるなかの経歴

僕は大学の推薦枠というプレミアムカードで
信用金庫に入社しましたが
面接20は落ちたと思います。

僕はコンビニとビデオ屋しかバイト経験がなく、
就活で強みを活かせませんでした。

30代からとても苦労しました。

努力はいいけど、苦労はしてはいけませんし、

今回は、

しくじり、こんなやつ(僕)なるなというお話しでした。