楽観的にならずに常にインプット・アウトプットの努力を継続する。読書は精神的を安定にさせる

LIFE おすすめ本 生き方

こんにちは、ぺるなかです。

今回は楽観的にならず、
常にイン・アウトプットを続けるという

生き方について

お話します。

先日、こういったツイートをしました。

楽観的にならないために

  • お金にならない、情報収集はするな

与沢翼さんの言葉ですが、

よく私も、無駄な時間を過ごしてしまいます。

ゲーム配信・youtube視聴はほどほどに

僕は狩野英孝さんの

ゲーム実況が好きで
つい2時間近く、視聴してしまい

次の日、何もアイデアが浮かばず

落ち込んだりします。

まだ、僕がゲーム配信者なら、
自分の配信に活かせる

攻略法を学べたり

できるのですが

やはり視聴のみになると、
無駄な時間になります。

夜中もストイック、インプット

kindleスキマ読書で精神を安定させる。

スマホアプリでkindleも読めますが

つい、SNSの閲覧に走ってします。

スマホとパソコンは

郵便ポストにしまいこみ

なるべく読書をしましょう。


読書したらアプトプットしよう

僕の愛読書である

アプトプット大全にも
書かれていたことですが、

  • 3冊読んで3冊アプトプットしないといけない

ということです。

インプットしたら誰かに話す等、

必ずアウトプットを行うことです。

読書量で不安を埋めようとしない

そして、過度なインプットは禁物です。
上記は「ひらめきはスキルである」の著作の一節です

読書量で

なんでもかんでもインプットしない

自分が興味があったり、
自分のお客様が必要な情報を
ギバーとして提供できるインプット

が大切です

  • 読んだ本は常に振り返りアウトプット

上記のように振り返り、

心がけると
1ヶ月後も再読すると、

また新たな発見があります。

楽観的にならず、

常にインプットアウトプット

心がけましょう!

お昼時間、移動時間も音声学習を活用しよう

amazonオーディブルはこちら↓↓

https://amzn.to/3hhHJfn

キンコン西野さんから学ぶ、読書をして精神を安定させよう

「ビジネス書を読んで、行動しない人」の気持ちが分かった

本日のぺるなか ブログは以上になります。

ご視聴ありがとうございました!