中小企業診断士試験、二次試験受験校 TBC 評価・比較レビュー【メリット・デメリット】

中小企業診断士二次試験

中小企業診断士 TBC DVD通信

こんにちは、ぺるなかです。

今回は、中小企業診断士二次試験予備校TBCの評価をさせて頂きます

TBC受験校さんは通学はありません。DVD通信のみとなります。

  • メリット
  • 他校に比べ低価格である
  • 抽象化ブロックシートは最強
  • 予想的中率は高い

他校に比べて低価格である。

二次試験の受験校値段相場は20万円代が多く

TBCは12万円代と低価格であり今回、このコロナの状況下から

他校の通学さんが以前と同じサービスを提供できているのかが疑問です。

来期はどうなるかグループディスカッションのカリキュラムを提供している

受験校さんは通信か、スクール形式で代替されました。

2021年度2次集中DVD通信講座 講座説明会開催のご案内

抽象ブロックシートは最強である。

TBC二次試験のテキストの巻末に掲載されています、抽象化ブロックシートで

いままで二次試験に出た、簡単に言えば『単語』というのでしょうか

事例1〜4まで約170個近くあるのですが、なるべく暗記して

本番での対応力を鍛えるのが可能です。

予想的中率に定評がある。

二次試験は過去問からの出題されますが、

過去未出題である特殊問題が毎年出題されます。点数にすると20点はあるでしょうか。

二次試験の長年経歴を生かし毎年、その特殊問題を予想しているのがTBCさんです。

点数にすると約20点、正確に答えれなくても10点分は他の受験生と

差別化でき本番で強みになりますね。

デメリット

・DVD通信なので喫茶店や図書館等、外で勉強という方は視聴は難しいです。

・個別のやりとりは無く、通信講座なのでメンターなどはなく

モチベーションをあげるのは対面する通学と比べ難しいです。

・個人的ですがインプットテキストを完全に理解する事はできなく、

インプット過多になりすぎない注意が必要です。

◾️よく読まれている記事

中小企業診断士、二次試験対策としての読む力の必要性。

中小企業診断士の受験校選び方AAS,TBC,MMC