【中小企業診断士一次試験】運営管理(用語対策)の問1を2点獲得する勉強方法。【管理目標】

中小企業診断士一次試験 運営管理

運営管理の問1を落とさない方法

こんにちわ、ぺるなかです。
今回は、運営管理問1の取り方を

制するについてお話しします。

問1の出題として

3年連続第一問目は管理目標の出題されました。

年度により難易度にもバラツキがあり、

多く間違える原因は、分母分子が逆さまになる間違い
意味の取り間違いをしている等、が考えられます。

投入するのもの(下)、産み出されるもの(上)

分子(下)には投入したものインプット(原材料、人材、設備)
分母(上)にはそこから産み出されたアウトプット(生産量)を指します。

よく出る!AをBで除する!

AをBで『除する』→分子がA、分母B

  • AをBで除する
  • 『産』は分子

生産性に関する問題
『産む』という言葉は必ずアウトプットなので
必ず、上(分子A)にきますね。

インプットは原材料、人材、設備なので
生産性に関しての問題は下(分母B)にきますね。

暗記すべき指標

  • 生産性の指標
  • PQCDSME
  • リードタイム
  • 4M+3S

のあみみほこさんの書籍
まとめシートにうまく記載されています
とてお暗記しやすいです。

令和3年度の予想

追番管理方式・プルプッシュ・ジョンソン法

令和2年度で整番管理方式やCPMが出題されていたので

この2つは出題の頻度が低い可能性があります。