短所を強みに変えて、仕事できる人間になり方とは?
【結論・環境・デザインを変えるべき】

フリーランス 転職

仕事できる人間を目指す。【結論・環境・デザインを変えるべき】

こんにちは、ぺるなかです。

今回は短所を強みに変え

仕事ができる人間になる方法とは?

【結論・環境・デザインを変えるべき】

「字が汚い」って社会で出ると
あまり言われない

まずは独立して思ったこと

僕の話をすこしだけ。

職場で「字」が汚い

よく怒られ

落ち込みました。

しかし、

今は独立をし、

書く仕事がパソコンが当たり前。

そして、字が汚いはもちろん

会社マナーがやいのやいのと、

言われるのは、無いです。

なぜ、

メモのやりとりがのこるのでしょうか?

会社ルールデザインを

変更すると、反発がもちろん起きるからですよね

なので、あなたがこのような短所を

お持ちなら

落ち込む必要は

ありません。

【結論】字を書くという、職場が無駄である→環境を変えよう

ルールを作るから「短所」が生まれる。

あまりに今の会社がここが「無駄だな」

と感じ、「改善」を提案してみましょう。

それでも直らないようなら、

転職・フリーランスを

検討してみるのもアリです。

短所を直すには、願望を叶える

こういった、ツイートをしました。

【ブログやSNSで発信する】

短所を消して、強みを伸ばすには

前向きなエネルギーを発信していく。

書くことがなくなることも

あるでしょう。

しかし、読書・経験→インプット・アウトプットを

繰り返し、人につたえていきましょう。

【超行動を習慣にしていく、おすすめ書籍はこちら↓↓↓】

短所を直す術は、願望を叶える

そして、最後に短所を直したいなら、

願望を叶えるのがおすすめです。


人に与える努力継続すれば


おのずと短所は消えます。

成長をつきつめていくと


いま短所を考えている

どころじゃないでしょ?
という感情になります。

「感謝」されることに目を向け

あなたも幸せになりましょう。

というわけで、今回は以上になります。

最後までありがとうございました。