コンプレックスに悩むのは止めて、情報を発信する
【コンプレックスを無くす方法と、その本質】

LIFE

コンプレックスに悩むのは止めて、
情報を発信するギバーになろう【コンプレックスを無くす本質】

こんにちは、ぺるなかです。

今回はコンプレックスに悩むのは

もうやめて、情報を発信をする

という点で、お話しします。

相手のコンプレックスを指摘してはいけない

集団生活をしてきたから
コンプレックスが生まれた。

  • 人間は昔から集団生活を基本としている。「嫌われたくない」「仲間外れにされたくない」指摘されたときに 「恐怖」や「不安」を想像する。(文章の鬼100則)

学校社会で、批判精神のみをたたきこまれ
多くの創造性が失われてきたと思います。

そして、人の身なりを「イジる」のが
当たり前のようにコミュニケーションとしてなりたちました

なので、嫌味を言われても気にしない

嫌味を言われて、言い返すと

また、言われてしまう。増殖効果が出ます。

ほうっておきましょう。

そして、

自分と他者をうまく切り離しましょう

コンプレックスの本質とは?

【結論】コンプレックスへの「感情」です

コンプレックスの本質は「ニキビ」などの対象物の「モノ」ではなく

「感情」がコンプレックスになります。

なので、コンプレックスは物質ではなく、「感情」であるということ。

コンプレックスいじりはもうオワコン??

三時のヒロイン福田麻貴さんのツイート

このツイートは反響を呼びました。

そして、芸人さんは容易ネタ=コンプレックスいじりをやめる

テレビ視聴より、ネット視聴が長くなったなかで

いまだに人のコンプレックスをいじるひとは

個人的な意見ですが

年収や、幸福度は高くならないと思う。

低いのではなく、高くならないと思います。

過去に嫌味を言われた、「トラウマ」を浄化する方法

大人の方へ、「あいつ今、何してる」の番組を見て

  • ゲストの芸能人の卒業アルバムを見て、
    その人を探しにいくという番組です。

この番組を見て、思い出したのですが

過去にあなたのコンプレックスをいじってきた人の

名前を「検索(SNS除く)」にかけてみてください。

たぶん、名前は出てこないはずです。

他の人に「良いこと」や「貢献」を

していないので、有名ではないということです。

  • 「他者貢献」について書いた前回のブログはこちら↓↓↓
他者貢献をし、幸福度と自己成長を高める方法

【後半戦】情報発信を行い
コンプレックスを考える暇を与えない

ブログやSNSを発信しよう
そして、あわよくば稼ごう

有料noteで鬼の収益を上げたキメラゴンさん

キメラゴンさんが言うように
勉強していない人はもったいないと思います。

note=情報資源で 相手の「不安の解消」から
自身の「成長」につなげます。

そのために欠かさず、勉強して、

情報発信することが必要です。

人に与えるという「貢献」意識があれば

コンプレックスは気にならなくなります。

https://note.com

顔出ししない発信者で
コンプレックスという概念はない。

顔出ししていないYouTuberやゲーム配信する方は

コンテンツに一生懸命で、自身のコンプレックスは考えていないと思います

言い換えると、


あなたに専門コンテンツがあると


みなさんが会いにきてくれるのです。

  • コンプレックスをいじってくる人、将来「他人」になります。

オンラインサロン参加する

アイドルや推しのファン同士が

集まるところではなく、

成長を目指し、情報発信する者同士が

手組んだ

コミュニティがオンラインサロンです。

そこで、学んだ情報を

また発信に活かせるはず。

将来的にオンラインサロン開設できればいいですね。

朝の習慣でモチベをあげ、コンプレックスを考えない

  • 日記
  • ブログ
  • 運動

ブログで前向きな発信を

心がけることで、習慣づけることで
出勤や通学前に

モチベーションをアップできます。

コンプレックスで会話する時代は

もうおしまいです。

  • 人間は起床時、テンションがマイナス20%から始まります。
  • 自分の機嫌は、自分で取ってモチベあげていきましょう

今回は以上になります

最後まで、ありがとうございました。

おすすめ過去記事

会社を退職して、資格を目指すのはありなのか?

おすすめ過去記事

【短所を手っ取り直す】付加価値の高い人間になる