【20代でブチ破る】大衆に巻き込まれないストイック思考術6選(大学生・20代向け)

LIFE

同年代をブチ破る思考術6選

  • ①情報を吸収するマインドを持つ
  • ②性競争をしない
  • ③Uber Eats・コンビニで働いてはいけない
  • ④人に依存しない
  • ⑤国家資格を目指す
  • ⑥情報を発信するマインドを持つ

①情報を吸収するマインドを持つ

つきぬけた、情報収集をする方法

  • 朝一、英語学習
  • 昼はvoicyなどの音声学習
  • 夜はKindleで読書
  • 睡眠時はオーディブル

ここまでの情報収集を行えば、

同年代と、ものすごく差が開きます。

たまにジムにもいって

体力をつけ、食事にも気を配り

老化しない身体つくりをしましょう。

  • 糖分は体を老化させますが
    野菜ジュースにはけっこう糖分がふくまれています。

②性競争をしない

性競争は行わない。

  • だれだれと何何をした

世の中はこの言葉で

埋め尽くされています

かっこいい・可愛い子と

付き合いたいという

願望を抑制していく。

自身がストイックに勉強を行い

成長した先での、良い出会いを期待しましょう。

  • 努力しないイケメンの末路は
    ⇨コレコレさんとこで晒されている人を見れば 理解できるはずです。
  • ヤリたいなら、大学へ行け。 学びたいなら、図書館へ行け。
    ──フランク・ザッパ

③Uber Eats、アルバイトで稼がない

UberEatsで稼ぐのを否定はしません。

しかし、ウーバーをメインに

学業やメインの仕事と重ねるのは

良くないです。

MACなどのパソコン情報を発信できる

機材が整えれば、「発信」を通した

月1万円でも

自動で収入できるしくみを

構築しましょう。

脱・アルバイトできる生活を目指しましょう。

  • 誰でもできるコンビニのアルバイトはしない

誰でもできるアルバイトをしない

例えばコンビニですね。
コンビニは、レジをする業務は

AIに代替されます。

「楽」を回避しつつ

どんどん、上を目指しましょう。

④人に依存しない(フェスにいかない)

企画するほうでなく

参加する方で、

夏フェスなんかは年1回のメド

本音で言えばフェスやイベントに

楽しんだら早く「飽き」てほしいです。

そこの中でのコミュニティでの

無駄な飲み会が増えるだけです。

「飽き」=「縁切れ」です。

社会につられ、友人関係も

親友は1人いれば充分です。

⑤国家資格に挑戦する(偏差値50以上の人はパスでも可)


国家資格に挑戦する。

目処としては

教員免許を超える時間以上を

超える国家資格です


教員免許の取得時間は700時間と
言われています。

1年で取れる資格です。

それ以上の勉強時間を

間違った努力もせずに費いやすこと。

育ててもらった恩師を尊敬は素晴らしいですが、
「先生=賢い」ってのは違うのが理解できます。

Daigoさんの一件で知った弁護士youtuber岡野さん

https://okanotakeshi.com/

この方の経歴は18=28歳まで

無職と発表しています。

弁護士の肩書をお持ちながら

「無職でした。」っておおやけにする方も

珍しいです。謙虚な方で、

鬼努力されたのでしょう。

⑤情報を発信するマインドをもつ

若いうちから、情報を発信するの

ゲームするなら配信者を目指す
意識をしながら

ゲームするのであれば
ゲーム配信者を目指すように意識する。


スポーツを見るのであれば
スポーツ実況・解説配信の

配信者を目指すなどを意識する

これは誰かに使えないかな?」

アンテナを張りめぐらり

その人に会ったとき

あなたが得た情報を伝え

感謝される人間になることです。

今後は多動力で活躍して

同年代をブチ破りましょう。

以上、

今回は、同年代をブチ破る思考法について

お話させていただきました。

最後までありがとうございました。